九州動物学院
 

あなたはお父さん似ですか?それともお母さん?親子だから似ているのは当たり前ですが、それにしても顔形はもちろん、性格や行動パターンまで似てくるわけですから、遺伝子のなせる技とはいえ、親子というのは実に不思議なものです。
ところがこれが遺伝子つながりでも何でもない、「飼主とペットが似ている」と言ったらどうですか?「そんなばかな」と思うでしょうが、実はとてもよくあることなのです。

 毎日診療に当たっていると、ペットを見ていれば飼主さんの性格まで何となく想像できるようになってきます。怖がりな飼主さんにはびびりでシャイなペット がいたり、神経質な飼主さんだなと思えば、たいていペットも繊細で臆病だったりします。これは飼主さんからの「遺伝」なのかペットからなのかはわかりませ んが、性格はもちろん、人相まで似てくるのですから、本当に不思議な現象だと言わざるを得ません。しかしながら裏を返せば、それだけペットと飼主さんの生 活の全てが、「遺伝」するくらい密着しているのだという証拠なのかも知れません。

 それから犬や猫も笑うんです。知っていましたか?うっすら笑みを浮かべたような顔をするペットもいれば、実に見事に笑って見せる表現上手なペットもいま す。表現力の差と言えばそれまでですが、「にかっ!」と見事なまでの笑顔を見せるペッとの傍らには、やっぱり笑顔の素敵な飼主さんがいらっしゃる。実はこ んなところにまで「DNAを介さない遺伝」はあるのです。本当に不思議なお話ですが、これは「ミラー効果」と言いまして、ペットと飼主さんに限らずよくあ る現象なのです。

さてこのミラー効果は、人相・性格・表現力にとどまらず、行動にも表れてくるのです。よく飼主さんから「うちの犬はばかですもん」という言葉を伺います。 お手もお座りもできないし、全然言うことを聞かない。「だからうちの子は・・」となるのですが、ちょっと待って。ここにも実は「ミラー効果」は発揮されて いるのです。
これもよくあるお話ですが、俗にいう「おりこうさん」なペット。お手・お座りは
 もちろん、誰がきても吠えないし、騒動しない。ソファーもかまなければ、トイレの失敗もありません。まさにパーフェクト。ペットの鏡のようなわんちゃん ですが、これは単に「おりこうな犬」だったからでしょうか。実はこれもミラー効果。こうした犬を連れている飼主さんを観察すると、何頭犬を飼っていたとし ても、みな同じように育っているのです。

 私たち人間も、親子はいつの間にか似てきますよね。これは遺伝子の力もさることながら、生まれた時からずっと親を見ているからなのです。動物も同じで す。ペットとして迎え入れたその日から、あなたの傍らでずっとあなただけをその目に、心に映しているのです。同じ遺伝子を持たない同士が似てくるのです。 もう「ミラー効果」の存在を受け止めて頂けたでしょう。私たちの全てを映し出すまるで鏡のような存在・ペットを見て、あなたはどう思いますか?もう「うち の子は・・」ではなく、自身をありのまま受継いだ実に忠実な相棒として、しっかりと向き合ってみましょう。