九州動物学院
 

三大欲というのを知っていますか? 人間にも、動物にも、生き物すべてに必ずある代表的な欲望のことです。まずは食欲。多くの人のダイエットがなかなかうまくいかないのは、食欲に負けてしま うからです。また、病気で弱っているワンちゃんやネコちゃんに、何か食べようとする仕草が見られたらそれは回復のサインです。食欲は生きようとする力その ものですから、とても重要なものです。それから、睡欲。眠りたいという欲求ですね。こちらにもすごい力があります。授業中に寝てはいけないと分かっていて も眠ってしまう。居眠り運転などは生命に関わる危険さえあるのに、睡魔に負けてしまう。これに打ち勝つのにはかなりの精神力が必要です。“眠らないギネス 記録”はたったの3日ですが、この記録を作った人は半年後に亡くなりました。おそらく眠らないことで心と体に大きな負担が掛かったのでしょう。それくらい 眠るというのは大切なことなのです。最後に性欲です。みなさん、好きな人のことを考えるときには大きなパワーが働くでしょう? 偶然会ったかのように装う作戦を考えたり、相手の好みの服装をしてみたり、一日中そんなことばかり考えてしまうものです。性に関し思いをかけるときには、 ほかのことが割り込める隙はまったくありません。

 こんなふうに三大欲の持つパワーは、絶対的なものです。そのため欲望に抵抗するのはとても大変なことですが、逆に欲望を利用することを考えてみて ほしいと思います。「明日試験だから眠れない」と思えば睡欲に負けてしまうでしょうが、「この試験に合格すると、デートできる」と思えばきっと起きていて 勉強できますよね。「ここまで頑張ったらケーキを食べよう」、「この仕事をやり遂げたら彼女に認めてもらえる」など、欲望が大きければ大きいほど、すごい 力が湧いてきます。火事場の馬鹿力ともいいますが、欲望を利用すれば信じられないほどの力を得ることが出来ます。「彼女のためなんでもできる!」という人 も大勢いるはずです。

 欲望という言葉は悪いように使われることが多いですが、上手に使いこなせば普段出来ないようなことさえ出来るようになる力を持っています。三大欲 の活用法、というのを自分なりに考えてみて下さい。欲望というのは誰もが持っているものですから、うまくコントロールする術を身につけるとよいと思いま す。思いが持つパワー、ぜひ最大限に利用できるよう頑張ってみてください。